不動産あれこれ☆気になる記☆ part3

2018年10月24日

中央駅前
再開発

天文館の大型複合ビル建設をはじめ、街づくりに関するプロジェクトがいくつも動き出している

鹿児島市。

part2でも注目した天文館エリアの商業施設が2021年3月完成予定。

 

鹿児島の陸の窓口となる中央町エリアには地下1階・地上24階の複合ビルが2021年1月完成予定。

1階~7階は商業・業務施設、5・6階には吹抜けホール、8階~24階は分譲マンション。

建物の高さは100mとアミュプラザの観覧車よりも高くなるらしい!!

また中央駅側から向かいの南国センタービル前がデッキで結ばれると行き来する人には便利かも ^^

 

さらに交通局跡地エリアにも複合施設として「キ・ラ・メ・キ・テラス」が2021年度完成予定。

ホテルに病院、商業施設、分譲マンションなどが整備される。

 

他に市立病院跡地の加治屋町エリアには2020年10月完成予定で緑溢れる(仮称)加治屋まちの杜公園や、

鹿児島駅エリアも新しい駅舎が2019年秋に開業予定。それに続き駅前広場なども整備される予定。

 

次々と様変わりしていく未来の鹿児島に西郷さんもビックリでしょうね~。

歩く人々